神奈川県の相模原市相原にあるお寺曹洞宗、龍源山「正泉寺」です。

行持

例年の諸活動に加え、3年に1回の「消防訓練」、「AEDの講習会」を開催し、護持会役員、梅花講員、檀信徒有志が参集いたしました。


消防訓練
当日は火災通報訓練、避難訓練、消防隊員による放水に続き、参加者が消火器の使い方を体験しました。(3年間に一度)

 DSC_2620  DSC_2648

4-2

境内地草刈り作業

場所は阿弥陀堂跡地(相原十字路付近)
雑草は
腰丈まで生長していました。
(年に2~3回)

 

 

4-3AED講習会

AEDは心臓機能に電気的なショックを与え、
応急的にその機能の回復を試みる医療器具
です。
当日は相模原消防署員による指導と参加者
の体験が行われました。
当寺では、この器具を庫裡・玄関に設置し
てあります。(平成23年11月27日実施)

除夜の鐘

 DSC_3088  除夜の鐘
 大晦日除夜の鐘の様子-1  大晦日除夜の鐘の様子-2
 除夜の鐘‐景品選び  除夜の鐘‐特等

護持会役員は、12月27日の事前準備と当日「除夜の鐘」運営委員として
①鐘楼前 ②本堂前 ③阿弥陀堂前に分散して参詣者のお世話をしました。


梅花講員の主な行事

 梅花講の活動として、月5回程の練習に引き続き茶話会を行うほか、毎年、神奈川県第二宗務所主催の梅花流管内奉詠大会に参加しています。そして、他に梅花流全国奉詠大会(毎年、開催する都道府県が変わる)にも講員有志で参加をしています。
他に一日研修旅行、お彼岸・お盆・施食法会等の大きな行事の前に、伽藍や境内地の清掃を行っております。

DSC_2906/43回管内大会/1

神奈川県第二宗務所主催の梅花流管内奉詠大会(平成27年11月4日)
(於 横浜市・鶴見大学付属中学校・高等学校講堂)

平成27年度 梅花流全国奉詠大会 (平成27年5月27・28日)
(於 神奈川県・パシフィコ横浜国立大ホール)

DSC_4238/梅花全国奉詠大会-神奈川3

 DSC_4364/梅花全国奉詠大会-神奈川2  DSC_4213/梅花全国奉詠大会-神奈川1
 DSC_4344/梅花全国奉詠大会-神奈川5  DSC_4222/梅花全国奉詠大会-神奈川4
 DSC_4371/梅花全国奉詠大会-神奈川6 DSC_4411/梅花全国奉詠大会-神奈川7

今回は、第三部で全国各地から参集された梅花講員による「登壇奉詠」。
第四部では能登半島の「御陣乗太鼓」と「サンドアート」(砂を使用し、手で各絵画)が披露されました。

 4-8
お盆前の清掃(有志の参加)
(年2~3回実施)

 

 DSC_2252/秩父  DSC_2282

秩父路・札所巡礼/先達による札所の縁起等について解説と説明
平成21年10月、平成22年4月、平成26年4月、平成26年10月に実施

 正泉寺 寄席(春のお彼岸供養終了後)

 DSC_3678/春彼岸の落語/  DSC_3748/春彼岸の落語2
 DSC_3697/春彼岸の落語/4  DSC_3758/春彼岸の落語3

 

PAGETOP
Copyright © 相模 正泉寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.